スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月も後半戦突入

こんばんは^^
今日もガンプラ、ゲーム(プロデュースw)、アニメ観賞を頑張ったmakotoデス(爆×3)www



木馬のディテールアップが終わったので今度から塗装に入ります。

前回のムサイはデカさ故にベタ塗りだと単調になってしまうのでグラデーションとウェザリングで少し立体感を出してやりましたが、今回は1/1700という小さいものなのでグラデーションはくどくなりそう。なんで、ベタ塗りにするのか、そこらへんカラーリングも含めて考えておかなきゃです。



ダクトの改修。
ご覧のように一旦くり貫いて、裏側からフィンを付けたスリットプラ板を貼り付けています。
これで奥行きが出て立体感が増しました。
あと、内部を別パーツ化することで塗り分けの手間も減り一石二鳥です^^

IMG_04342.jpg



こちらもダクトの改修。
フィンが分厚すぎるし立体感もないので速攻ぶち抜き、内部にダクトパーツを追加、フィンはプラ板で製作しました。

IMG_04352.jpg


メガ粒子法だにょw
多分、金型とかの都合だと思いますが、砲身同士の間が埋まってます。パーツが小さいので仕方ないと思いますが。
精密感を出すために、一旦切り離して整形後再接着しました。
この作業、非常に手がプルプルした(汗)

IMG_04472.jpg



機銃の製作もプルプルMAXでお送りしますw
キットパーツが精密感0なので完全に作り直しです。まず、分厚いハッチはプラ板で。
機銃は薄く加工したコの字型のプラ材、台形に加工して、穴開けて、真鍮パイプを通したパーツを組み合わせて製作。
形状はシンプルですが、スケール感が出せたかなと思います^^

IMG_04452.jpg


おっと、もうこんな時間ではないか!

おやすみなさい、、、
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

makoto

Author:makoto

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新情報
リンク
参加しています





カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。