スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

削ったり、盛ったり

こんばんは。
νガンダムVer.Kaが気になって仕方が無いmakotoです^^;
今月の模型誌で試作見れるのかな~? 明日は本屋に直行です→

さてさて、以前、「エルメス作るよっ」て書いてから、しばらくブログでは報告できず、ソロモンの亡霊になりかけていた(笑)エルメスですが、ようやく進展があったので、、、

まずは、全体像から

まだ、全体のバランスを見る程度で、細かい部分はもちろん、エンジンユニットやウィングもかなり適当ですが、ちまちま、CADで描きました。
ELMETH_001.jpg

アーマーが出来ないことには先に進まないので、先行して進めます。
曲面だけだと物足りない気がしたので、少しエッジを入れて見たりして、形状が決定。
ELMETH_002.jpg

早速、アーマーの製作を開始。
最初は3Dプリンターで一気に出力する予定だったのですが、大学に設置されるのが来月になりそうなので、
既に大学にあるモデリングマシンで加工することにします。
(一応言っておきますが、大学に使用許可は取ってますよw。なかなか個人で買える代物ではないので、ありがたく利用させてもらってますw)

アーマーを半球に見立てて、製作手順を図で解説していきます。
まず、メス型をモデリングマシンで切削します。メス型の材料には切削が容易に行えるスタイロフォームを使用します。次にメス型の内側にファンド(石粉粘土)を薄く盛って行きます。
最後に粘土を型から剥がして完成です。
ELMETH_008.jpg

ラフな解説でしたがw
なんとなくイメージしていただけたでしょうか?’’’

では、実際の作業を見ていきます。


これがメス型です。アーマーは既にCADで起こしてあるので、あとはCADのコマンドを使えば一発でメス型が出来ます。青で示した部分がアーマー表面です。
今回使用するモデリングマシンは、480×330×50の大きさまでしか加工できないので、一発でメス型を加工することができません。(だってコイツ、、、30cmもあるwww)
なので、加工可能なサイズにメス型を分割します。
縦にラインが入っているのがわかると思いますが、これが分割ラインで、今回は4分割にしました。
ELMETH_007.jpg

スタイロフォームを適当な大きさに切って、モデリングマシンにぶち込むこと10分・・・・・1パーツ完成。
4つで約40分。加工は機械に任せて、ネットサーフィンしてました(爆)

↓これが加工したメス型
ELMETH_005.jpg

両面テープで型を組み立てて、軽くペーパーで表面を均しておきます。
ELMETH_004.jpg

そんでもって、ファンドを盛り付け。なるべく薄く、均一に、、、
ELMETH_006.jpg

で、今まさに乾燥待ちな状態です。
問題はうまく離型できるか・・・・・
一応テストしてみたときは大丈夫だったのですが、やっぱり不安(汗)

というか、これでうまくいかなかったら結構詰んでるような・・・・・・・・・・・

今のところ他にいい方法が思いつかないので、あとは祈るだけですね(笑)

エルメスの記事が続くかどうか、ココが分かれ目か~



日曜は待ちに待ったキャラホビです^^
今年はキャラホビマーケットも見れるので楽しみです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

makoto

Author:makoto

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新情報
リンク
参加しています





カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。