スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リゼルもやってますよ

こんばんは^^
9月突入ということで、ぼちぼち涼しくなること期待したい。夏ばて気味なmakotoですw

さて、今日の記事は久しぶりにリゼルカスタムです^^;
一応、エルメスと同時進行で、気分によってあっちいったり、こっちきたりしてますねw あは(汗)

で、本題のリゼルカスタムなんですが、製作に至ったきっかけなどを今更ですが少し書いておきますね。
もともとリゼルが好きで、すげーかっこいいのに脇役なのが残念だと思ってました。
それならば、主役機に匹敵する(性能はともかく、せめて見た目だけでも)ようなリゼルを勝手に作ってしまおうというのがきっかけですw
そこでコンセプトとして真っ先に考えたのが「ガンダムタイプの頭部」です。
主役といったらやっぱりガンダム。じゃあ、当然ガンダムの頭してないとね。ご存知の通り、リゼルはZ系の機体なのでガンダム頭もよく似合います。製作も、まずZプラスの頭をくっつけるところからスタートしました^^;
そして、もうひとつのコンセプトは「あくまでリゼルであること」ですw
主役機とかいっておいてなんか矛盾してるようですが、要は強いリゼルってことですね。
強いリゼルといえば、隊長機があると思いますが、それをさらにカスタマイズした機体を狙ってます(汗)

だらだら説明してますが、簡単にいえば

リゼルを好きなように改造してガンダム風にかっこよくしようぜw

という、かな~り適当な企画であります(爆)





はい(汗)  今日の工作^^;

武器があっさりしてたのでダブルビームライフルを追加しました。
場所はシールドがしっくりきますね。

rezel7.jpg

↓装着してみるとこんな感じ
rezel10.jpg

で、どうやってつくったか、、、、

砲身はSガンから流用、メインユニットはスクラッチしました。
rezel8.jpg

↓メインユニットのパーツ構成
rezel9.jpg
中央のブロックはプラ板箱組みで。
銃身との接続はプラパイプで。奇跡的にφ5がSガンのパーツにぴったりでした!
パイプの右にあるのが、何かのキットから流用したパーツでw
整備で取り外すときなどに引っ掛けたり、何かしら意味のあるパーツ、ということに無理やりしてます(汗)
左右の板は2枚のプラ板を貼り合わせたものです。この武器は着脱可能なものを想定しているので、シールドへの固定方法として、スライドロック機構をイメージしてみました。
写真下のセンサーユニットは積層プラ板で形を作って、センサーを埋め込む部分は、プラ棒(角)で周囲を囲って凹形状にしてます。

形状もパーツ構成も単純ですが、自分なりにこのパーツはこうゆうものだからこんな形なんじゃないか、と考えながら作業してます^^;
しかし、デザインを考えるのってホント難しいですねぇ~
ピカッと、かっこいい形が思いつくようなセンスがほしいです(><;)





エルメスの方は表面処理がほぼ終わりまして、ここらで一旦レジンに置き換えておきたいなぁ、と思っております。さすがにファンドのままだと細い部分など、不意にポキっとやってしまいそうなので、常にビクビクしながら作業してますw

既にやらかしてたりwwwwwww

え~と^^;
ものがデカイので、できるだけシリコンも節約したいところですが
とりあえずスクラッチビルドマニュアルに載ってる方法を試してみようかと。


次回の記事で紹介できたらいいけど、そう簡単にはいかないんだろうなぁ~

期待せずにw、待っててくださいねー(汗)

それでは今日はこの辺で~

リスペクトリゼル?

こんばんは^^
暑さに負け気味ですが製作頑張ってます(汗)

さて、ZⅡと題して製作開始したこの機体ですが、無理にZⅡぽっくしようとせず、純粋にリゼルをもっとかっこよくする方向に変わったのでw
名前をつけるとしたら「リゼルカスタム」くらいの機体に仕上がりそうです^^;
まあ、ほとんどリゼルのパーツをそのまま使うつもりですが’’


とりあえず、肩はセンサーの無いガンダムっぽい形に改修。
スネはAMBAC機能を意識して、Sガンのパーツを流用。
足首にアンクルガードっぽいものを追加。これはGディフェンサーから流用。
大きなデザイン形状はおそらくこれだけで、あとはカラーリングでオリジナリティを出せたらと思います。
あ、武器はちょっと追加するかも?
IMG_01572.jpg


今日は珍しくHOW TOっぽいことを書いてますw
簡単な工作で物足りないかもしれませんが、
つまんねぇと文句垂れながらでもw、見ていただければと思います^^;

※画像はサムネイルなので、クリックで大きくなります。

まずは肩の改修。
といっても、今回紹介するのは、外側パーツの形状変更ではなく、内側の丸いパーツです。

rezel1.jpg

このパーツ、側面から見ると、こんな感じで左右非対称です。
コレをはさむようにして肩の装甲パーツがつくのですが、その装甲パーツが前後で形がちがうので、それに合わせてんな形になってます。
IMG_01592.jpg


しかし、装甲パーツを前後対象の形に改修したのでそのままだと装甲と丸いパーツの間に隙間が出来てしまいます。(写真 左側)
IMG_01672.jpg

で、この隙間をなくすべく、丸いパーツを左右対称に改修します。
反対の肩からパーツを拝借してw、作業していきます。



写真左側の表面が丸いパーツ、これが両肩分あるので、それをくっつければいいんですが、
腕やら胴体に接続する軸が反対側に付いているので、これを移植します。

やり方はいたってワイルドでw
ただ切ってつけるだけ^^;

切っちまったら後戻り出来ないけど、
失敗したときのことなんて考えてないぜぇ~
ワイルドだろ~

(最近テレビであんまみないような・・・・・・)

rezel2.jpg

rezel3.jpg
腕に接続する軸はピンで補強しておきます。

IMG_01622.jpg
これで左右対称になりました。合わせ目が開いてますが、後で接着するので問題ないです。


お次は頭部。

Zプラスの頭をそのままつけてみましたが、もう少しZっぽくしたいので・・・・
IMG_01542.jpg


手元にあったWのアンテナをつけてみました。いい感じですが、そのままだと少し違和感があるので、アンテナ中央のブロックを形状変更、トサカにセンサーも追加します。
rezel4.jpg


まず、センサー部分を掘り下げていきます。
彫ってるうちにトンネルが開通したのでw、そのままくり貫きました^^;
rezel5.jpg


淵を面取りしたら、プラ板で裏打ちして底面を作ります。
その上に極薄プラ板と透明プラ板を重ねてセンサーを再現、これは塗装後に行います。
rezel6.jpg


アンテナ中央のブロックはパテ等で形状を修正しました。
このとき、作業性をよくするため、左右のアンテナとブロックの3つにパーツを分割して作業を行いました。ついでにアンテナもシャープに加工しておきます。
IMG_01662.jpg
分割したパーツは別の色で塗るので、塗装後に接着します。

それにしてもこのアンテナ、変にやわらかい素材でできていて、すんごい加工しにくかった(泣)
他のキットから流用した方がよかったかな?
ま、うまくいったのでおkっす!

以上ですが、紹介した内容がちと地味だったかな’’

こんどはもっと派手な工作(どんなん?)が紹介できるといいな。


こんな感じで、リゼルカスタムはディテールアップをちょろっとやったらサフれそうです。
”サフる”って言うかな? サフを吹くって意味で言ってみたけど??



リゼルカスタムと並行して、作りかけのザクが2体あったので、こいつらもつくってます。
ストレートで行こうと思ってるし、しばらく盆休みなんで数日で完成するかと。


それでは、今日はこの辺で。

ZⅡ製作開始

こんばんは^^
先週末はモデギャラ、ワンフェスと、珍しくw忙しい週末だったわけですが、今週は、通常通り模型三昧になりそうです^^;

タイトルを見て、エルメスはどこいったんよ!、、、、、と突っ込みたい方もいるかと思いますが、やめた訳ではないんです。

いや、やっぱり手のひらサイズのちっこいのを作る気にはならなくて、バカでかいのをスクラッチしようと思ってます。そんで、今回はCADで図面描いて3Dプリンタで出力するという、文明のお力を少しだけ拝借しちゃおうかなんて思っております。
完成はいつになるか不明(相当時間かかりそう)ですが、裏で密かに進めていくつもりです。

そして、ZⅡの製作が始まった。

リゼルをベースに、ZⅡの特徴を所々に盛り込んでそれっぽく仕上げようと思います。
とりあえず頭をゼータプラスのものに付け替えてみる。



これでいいんじゃね

さすがにリゼルはZ系の機体だけあって、この頭がよく似合うなぁ。


IMG_0155.jpg


すでに色々いじってるので、近いうちにまた更新できるかもです。

それでは
プロフィール

Author:makoto

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
更新情報
リンク
参加しています





カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。